ファイアウォールの機能で選ぶセキュリティ

不正アクセスによる情報漏洩などを未然に防いでくれるセキュリティソフト、ファイアウォールについての情報。

Navigation
ファイアウォールの機能で選ぶセキュリティ

不正アクセスを防ぐセキュリティソフト:ファイアウォール

インターネットが世界的に普及し、あらゆる人々がインターネットを利用する世の中になりました。それと同様に、あらゆる企業がインターネットを使っており、その会社内でのみ閲覧できる「内部ネットワーク」にて社内の情報を共有するというのも当たり前となってきています。しかし、こうした内部ネットワークの情報を不正なアクセスによって盗み出したり改ざんしようとする悪質な人物も存在します。企業の重要な情報を外部から接触されないようにするにはどうしたらよいのか?そのために使われているセキュリティソフトの一つがファイアウォールです。

ファイアウォールとは、先ほども述べたように、外部からの不正なアクセスに対して重要な情報を守ってくれるセキュリティソフトです。具体的には、外部から送られてきたデータのパケット量を確認し、そこで怪しいと判断された場合には管理者のもとへと通報されるという仕組みになっています。また、この判断を行う基準としてはパケットフィルタリングとアプリケーションレベルゲートウェイという二種類の方法があります。パケットフィルタリングは強力な設定ができる反面、セキュリティホールができやすい欠点があります。アプリケーションレベルゲートウェイは設定が簡単に行えますが、細かい設定をするのが難しいという欠点があります。

インターネットの普及に伴って、セキュリティソフトの重要性は日に日に高まってきています。このファイアウォールという名前も、インターネットを使用している中で目にした事がある方は多いのではないでしょうか。こうしたセキュリティソフトをうまく利用して、貴重な情報をしっかり守れるようにしたいですね。

おすすめ情報

Copyright (C)2017ファイアウォールの機能で選ぶセキュリティ.All rights reserved.